0から稼ぐためのFX攻略サイト

【購入者特典あり】最短で勝つための必須アイテム!オススメのFX検証ソフトについて徹底解説!

本記事にはアフィリエイト広告が含まれている場合があります。

FXを始める人は誰しも、

どうせFXやるなら早く稼げるようになりたい

と考えると思います。

その「早く稼げるようになりたい」という願いを叶えるために必須となるのが「FX検証ソフト」になります。

僕自身、FXを始めて4年間全く勝てませんでしたが、検証ソフトを使って過去検証をすることで、7ヶ月で専業トレーダーになることができました。

それくらい早く勝ちトレーダーになるために効果を発揮する検証ソフトですが、中には

FX検証ソフトってなに?

どの検証ソフトを使った方がいいの?

などといった疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、数々の検証ソフトを使ってきた私ジャックが、FX検証ソフトについて解説します。

この記事を読めば、

  • FX検証ソフトとは何か
  • なぜFX検証ソフトを使うべきなのか
  • オススメの検証ソフトと注意点

についてわかります。

最短で勝ちトレーダーになりたい方にはかなり有益な情報となりますので、ぜひ最後までご覧ください。

※なお、オススメのFX検証ソフトをご購入された方には、当サイト限定の購入者特典をお付けします。
 特典の内容につきましては、記事の最後をご覧ください。

目次

FX検証ソフトとは

FX検証ソフトとは過去チャートを当時と同じ動きで表示させ、疑似的なトレードを行うことができるツールのことです。

FX練習ソフトとも呼ばれます

FX検証ソフトはいろいろなものがあり、有料であったり無料であったり、機能面も検証ソフトによって様々です。

ただ間違いなく言えることは、優れた機能を持つ検証ソフトを使うことが、勝ちトレーダーになる近道になります。

なぜ検証ソフトを使うべきなのか

ここでは、

なぜ検証ソフトを使うべきなのか

について詳しく解説していきます。

検証ソフトを使うべき理由は3つあります。

  • 実践に近い経験が最短で多く積める
  • チャートが動いていない土日でも練習できる
  • 検証結果を自動で集計してくれる

いずれも非常に大事な理由です。

それでは解説していきます。

実践に近い経験が最短で数多く積める

FXで勝てない人、負け続けている人の最大の原因が、

圧倒的な過去検証不足(練習不足)

になります。

※過去検証の重要性ややり方はこちらで解説していますのでご参考ください。

なので、過去検証(練習)を数多く行う必要があるのですが、過去チャートのみでやると効果が薄くなります。

というのも、過去チャートは動きが止まっていたり、既に先のローソク足が見えてしまっていたりするので、正しく検証ができなかったり、あまり実践に近い練習ができないからです。

その点、検証ソフトは先のローソク足がない状態で、実際のチャートの動きを再現して検証ができるので、実践とほぼ同じ形で練習することができます。

また、検証ソフトには早送り機能が備わっているものもあり、通常の何倍ものスピードでローソク足を表示させ、検証を行うことができます。

仮にデモトレードやリアルチャートで練習しようとした場合、4時間足なら1本ローソク足が完成するのに4時間、15分足なら1本ローソク足が完成するのに15分掛かるので、経験を積むのに途方もない時間が掛かってしまいます。

しかし、早送り機能を搭載している検証ソフトを使えば、1年分の過去検証(練習)を数時間程度で行うことができてしまいます。

なので、

実践に近い経験が最短で数多く積める

というのが、検証ソフトを使うべき理由の1つとなります。

相場が動いていない土日でも練習できる

検証ソフトの多くは、ネット環境さえあればいつでも使えるものが多く、相場が動いていない土日でも過去検証(練習)を行うことができます。

平日は仕事が忙しいので土日に過去検証(練習)をしたい

という方も多いと思いますので、
相場が動いていない土日でも、本番とほぼ同じ環境でトレード練習ができる検証ソフトは、非常に使えるツールだといえます。

検証結果を自動で集計してくれる

過去チャートのみを使って過去検証(練習)しようとなると、

  • 1回1回のトレード履歴(エントリーや決済時間やレート、獲得pipsなど)
  • 最終的な検証結果(勝ちや負けの数、勝率、PFなど)

を自分の手で集計・計算しなければいけません。

これはかなり大変で、いちいち検証の手が止まるので結構ストレスを感じたり、なにより時間がもったいなく感じます。

その点、検証ソフトはそういったトレード結果を自動的に集計してレポートにしてくれます。

なので、検証ソフトを使うことで集計の手間から解放されて、ストレスフリー且つ時間短縮をすることができます。

また後でも解説しますが、検証ソフトを使うことで
他にも面倒な作業をいろいろと省くことができます

オススメの検証ソフト

それでは、オススメの検証ソフトをご紹介したいと思います。

僕はこれまでに、数々の検証ソフトを実際に使ってきましたが、現時点で最もオススメする検証ソフトは

練習君プレミアム2の一択です。

検証ソフトは「ForexTester(フォレックステスター)」と「練習君プレミアム」の2強といわれていて、
少し前までであれば、

値段は高いけど、機能面を考えると
ForexTesterが一番オススメかな・・・

といったところだったのですが、2023年11月に練習君プレミアムに大幅なアップデートがあり、ForexTesterと機能面にほぼ差が無くなりました。

そうなると、あとは価格面での比較となるのですが、

  • 練習君プレミアム2 :29,800円
  • ForexTester     :68,860円(VIPデータ永年利用付き)

となり、練習君プレミアムの方が圧倒的に安く、これから検証ソフトを購入し使うのであれば、練習君プレミアム2の一択といって差し支えない状況になりました。

(ちなみに、ForexTesterは頻繁に割引キャンペーンをしていますが、記載している値段は最も安くなる半額キャンペーン時の値段です。
なので、買うタイミングによってはこれより高くなります。)

練習君プレミアムの公式サイトはこちら

なお補足ですが、無料の検証ソフトは使わない方がいいです。

僕は最初あまりお金を使いたくなく、無料の検証ソフトをいくつか試したのですが、どれも機能面がイマイチでした。
(早送り・巻き戻しができない、複数のチャートを表示できない、レポート機能がない など)

有料の検証ソフトを使って最初に思ったのは、

無料の検証ソフトをあれこれ試していた時間が勿体なかったな・・・

ということでした。

なので、早く勝ちトレーダーになりたいのであれば、ここでケチらず、先行投資だと思って有料の検証ソフトを使うことをオススメします。

練習君プレミアム2のオススメポイント

これから検証ソフトを使うのであれば練習君プレミアム2一択!

といわれても、具体的にどういった機能があるのか、どういったところがオススメなのかが分からないと、買うか買わないかの判断ができないと思います。

なので、ここでは練習君プレミアム2の機能面を含めたオススメするポイントをお伝えします。

オススメのポイントは次の通りです。

  • 早送り・巻き戻しができる
  • 複数の時間足を同時に動かせる
  • ロット計算をワンクリックでしてくれる
  • リアルトレードと同じように注文や決済ができる
  • 途中保存や再開機能がある
  • 自動スクショ機能がある
  • 検証結果をレポートで見れる
  • 経済指標をチャートに表示できる
  • MT4の環境をそのまま使える
  • ヒストリカルデータを無料ダウンロードできる
  • 設定や操作が簡単
  • バージョンアップが無期限無料
  • 価格が安い

それぞれ解説していきます。

早送り・巻き戻しができる

練習君プレミアムには、チャートが進む速度を早められる早送り機能と、チャートを巻き戻す機能が搭載されています

なので、検証作業中に、

しばらくエントリーポイントが来そうにないな

と思えば、チャートスピードを早めて時間短縮することができますし、

エントリーポイントだったのに見逃してしまった!

となれば、巻き戻し機能を使ってトレードをやり直すことができます。

FX検証ソフトの良し悪しは、この「早送り・巻き戻し機能があるか」で決まるといっても過言ではなく、この機能が備わっている練習君プレミアムは、間違いなくオススメできる検証ソフトといえます。

※ちなみに、他の検証ソフトだと、早送り・巻き戻し機能がなかったり、あったとしても早送りできるスピードが限られていたりして、ストレスを感じやすいです。

余談

実はこれまでの練習君プレミアムには巻き戻し機能が無く、ここがForexTesterより機能面が劣ってしまっていた1番の要因でした。
ただ、2023年11月のアップデートで巻き戻し機能が搭載され、ForexTesterと遜色ない機能を持つ検証ソフトとなりました。

複数の時間足を同時に動かせる

当サイトでも解説していますが、FXで安定的に稼いでいくためには、複数の時間足を見て分析を行う「MTF分析」が必要です。

MTF分析についてはこちらから

なので、過去検証(練習)する際も複数の時間足を見る必要があるのですが、
無料の検証ソフトや他の有料の検証ソフトでは時間足を複数同時に表示できなかったり、動かせなかったりします。

その点、練習君プレミアムでは、複数の時間足を表示させて同時に動かすことができます。

表示できる時間足は最大4つまでですが、
4つもあれば十分です

ロット計算をワンクリックでしてくれる

資金管理に関する記事で解説した通り、FXでは1回のトレードにおける損失許容額を「資金の2~5%以内」にすることが大事で、そのためにはトレード毎にロット計算をする必要があります。

▼資金管理に関する記事はこちら

ただ、練習君プレミアムでは、「損切り位置」と「許容するリスクの%」を設定し、「Risk%」のボタンをクリックするだけで自動でロット計算をしてくれます。

なので、自分でロット計算をする手間が省け、かなりの時間短縮になります。

リアルトレードと同じように注文や決済ができる

練習君プレミアムでは、リアルトレードと同じように注文や決済ができます。

成り行き注文はもちろん、指値注文や逆指値注文、分割決済や一括決済もできるため、リアルトレードと遜色なく注文・決済ができます。

一見すると

当たり前じゃないの?

と思うかもしれませんが、他の検証ソフトだと、指値注文や逆指値注文ができなかったり、分割決済や一括決済ができなかったりします。

なので、そういった当たり前の注文・決済ができる練習君プレミアムは、やはり優れた検証ソフトといえます。

途中保存や再開機能がある

検証ソフトで検証を行う際は、最初に検証したい期間(例えば、2023年1月1日~2023年12月31日 など)を設定し、その期間のチャートを表示させ検証を行っていきます。

ただ、検証ソフトによっては一度検証を開始させると中断することができず、途中でやめてしまうとまた初めからやらないといけなかったりします。

その点、練習君プレミアムは、途中保存や再開機能が備わっており、安心して検証作業を中断させることができます。

これも2023年11月のアップデートで搭載された機能です

自動スクショ機能がある

練習君プレミアムには、エントリーと決済時のチャート画面を自動でスクショしてくれる機能が備わっています。

自分のトレードを分析する際には、どういったチャートでトレードを行ったのかを振り返ることが大事になります。

なので、トレード時のチャート画面をスクリーンショットなどで撮っておく必要があるのですが、練習君プレミアムはその作業をなんと自動でやってくれます。

面倒な作業を1つ無くすことができるので、まさに神機能といえます。

これはForexTesterにはない機能になります

検証結果をレポートで見れる

練習君プレミアムでは、検証した結果(勝率や損益、PFなど)をレポートで見ることができます。

いちいち自分の手でトレード結果を集計しなくていいので、これもめちゃくちゃ助かる機能です。

なお、これまでは設定した期間の検証が全て終わらないとレポートを表示できなかったのですが、これもアップデートにより、検証途中でも取引レポートが見れるようになりました。

経済指標をチャートに表示できる

練習君プレミアムでは、経済指標をチャート上に表示することができます。

経済指標発表時には、テクニカルを無視した不規則な動きをすることがあるので、

経済指標発表時はトレードせず様子を見る

というのが鉄則です。

なので、過去のチャートで過去検証(練習)する際にも、経済指標カレンダーなどを開いて、いつどの指標発表があるのか調べながら検証する必要がありました。

ただ、練習君プレミアムでは、経済指標をチャート上に表示させる機能が備わっており、いちいち指標発表を調べる必要がありません。

主要国の経済指標は網羅されており、
重要度も「高・中・低」で分かれています

これもアップデートで追加された神機能の1つで、ForexTesterには搭載されていない機能となります。

MT4の環境をそのまま使える

練習君プレミアムはMT4を利用した検証ソフトなので、世界標準であるMT4の環境をそのまま使って過去検証(練習)が行えます。

もちろん、MT4で使えるインジケーターはそのまま使えますし、MT4を使うので操作も違和感なくできます。

検証ソフトによっては専用アプリになっていて
操作を1から覚えないといけなかったりするので
MT4をそのまま使えるのは大きなメリットです

ヒストリカルデータを無料ダウンロードできる

練習君プレミアムでは、専用サイトからヒストリカルデータを無料ダウンロードすることができます。

ヒストリカルデータとは?

過去チャートを表示させるために必要なデータのこと。
通常、MT4には直近のチャートデータしかないので、過去のチャートを表示させるには表示させたい期間のヒストリカルデータをMT4にインポートする必要があります。

ForexTesterの場合は、検証ソフト本体+ヒストリカルデータを購入する必要があり、その分価格が高くなるのですが、練習君プレミアムではヒストリカルデータが無料です。

もう少し詳しく説明すると、

一応ForexTesterにも無料のヒストリカルデータである「ベーシックデータ」が付いてくるのですが、「ベーシックデータ」は非常に粗く、とても検証に使えるものではないので、有料の「VIPデータ」を購入する必要があります。

「VIPデータ」は「月額・年間・生涯(買取)」を選べるのですが、ヒストリカルデータは日々増えていくので、トータルのコスパを考えると「生涯(買取)」を選ぶことになり、そうすると半額キャンペーンを適応しても「¥68,860」という高額な検証ソフトとなってしまいます。

なので、無料でヒストリカルデータを手に入れることができる練習君プレミアムは、非常にコスパのいい検証ソフトといえます。

※ただ、練習君プレミアムで手に入るヒストリカルデータは2015年以降からだったり、「ニュージーランドドル(NZD)」通貨ペアのヒストリカルデータが無かったりするので、同じくMT4のヒストリカルデータを無料で手に入れることのできる「FXTF」の口座を開設しておくことをオススメします。

※「FXTF」についてはこちらから

設定や操作が簡単

練習君プレミアムは設定や操作が非常に簡単です。

練習君プレミアムにはインストール方法や操作方法を丁寧に解説している専用サイト(動画付き)もありますし、MT4をそのまま使うのでチャートの操作も迷うことなくできます。

専用サイトは↑のようになっていて、練習君プレミアムで分からないことがあった場合は、これを見れば大体解決できます。

もし専用サイトを見ても解決できなかった場合は、LINEやメールで無料・無期限・回数制限なしでサポートしてもらえます。

バージョンアップが無期限無料

通常、検証ソフトのバージョンアップがあると、別途バージョンアップの費用が掛かったり、再度バージョンアップ版を購入したりしなければいけません。
(実際、ForexTesterのバージョンアップは別途費用が掛かったりしました)

しかし、練習君プレミアムは、1度購入するとバージョンアップを無期限無料で受けられます。

所々記載しましたが、練習君プレミアムは必要な機能を定期的にアップデートして追加してくれます。

それを無償で受けられるのですから、本当にありがたい検証ソフトといえます。

価格が安い

練習君プレミアムは、ここまで記載してきた通り機能面に優れていて、尚且つ

  • ヒストリカルデータが無料
  • バージョンアップが無期限無料
  • LINEやメールでのサポートが無料・無期限・回数制限なし

などといったメリット付きで「29,800円」です。

途中でも書きましたが、検証ソフトでよく比較対象になる「ForexTester」は、機能面にほとんど違いがありませんが「68,860円」かかります。

これだけでも、いかに練習君プレミアムの方がコスパがいいのかが分かると思います。

練習君プレミアム2の注意すべきポイント

ここまで練習君プレミアムのオススメポイントを解説しましたが、

何かデメリットなところはないの?

と気になる方もいらっしゃると思います。

なので、ここでは練習君プレミアムの注意すべきポイントをお伝えしたいと思います。

練習君プレミアムの注意すべきポイントは次の2つがあります。

  • 使えるのはMT4のみ
  • ラインなどの同期機能がない

それぞれ解説していきます。

使えるのはMT4のみ

練習君プレミアムはMT4専用の検証ソフトなので、MT4以外では使うことができません。

他のチャートソフトには対応しておらず、MT4の次のバージョンであるMT5にも対応していないため、注意が必要です。
※ただ、現在練習君プレミアムはMT5版を開発中で、MT5版がリリースされた際には、追加料金なしで利用できるとのことです。

とはいえ、FXで安定的に稼いでいけるようになるには、トレードスキルを磨く過去検証(練習)は必須で、検証ソフトを使った方が圧倒的に早く勝ちトレーダーになれます。

なので、他のチャートソフトやMT5を使っている方は、別途MT4対応しているFX会社の口座を開設して、練習君プレミアムを使って過去検証(練習)することをオススメします。

※実際に僕も、練習君プレミアムで過去検証する用に、MT4が使えるFX会社の口座を開設しています。
 (口座開設は無料で出来るので、デメリットは一切ありません)

※MT4が使えるFX会社についてはこちらから

ラインなどの同期機能がない

練習君プレミアムでは、1つの時間足チャートに引いたラインなどの描写を、他の時間足チャートに同期させることができません。

ただ、別売りのインジケーター「SYNC」を購入すれば同期することが可能になります。
※「SYNC」は練習君プレミアムの専用サイト内で紹介されています。

ちなみに、ForexTesterにはこの同期機能が備わっているのですが、「SYNC」は「1,980円」で、
練習君プレミアム+SYNCの購入費用より遥かにForexTesterの方が高いので、
同期機能が備わっている点でForexTesterを選ぶ理由にはなりません。

まとめ

FX検証ソフトについて解説してきました。

それでは最後におさらいをします。

この記事のまとめ
  • FX検証ソフトとは、過去チャートを当時と同じ動きで表示させ疑似的なトレードを行うことができるツールのこと
  • 検証ソフトを使うべき理由は次の3つ
    ①実践に近い経験が最短で数多く積める
    ②チャートが動いていない土日でも練習できる
    ③検証結果を自動で集計してくれる
  • 買うべき検証ソフトは「練習君プレミアム2」の一択
  • 練習君プレミアム2のオススメポイント
    ①早送り・巻き戻しができる
    ②複数の時間足を同時に動かせる
    ③ロット計算をワンクリックでしてくれる
    ④リアルトレードと同じように注文や決済ができる
    ⑤途中保存や再開機能がある
    ⑥自動スクショ機能がある
    ⑦検証結果をレポートで見れる
    ⑧経済指標をチャートに表示できる
    ⑨MT4の環境をそのまま使える
    ⑩ヒストリカルデータを無料ダウンロードできる
    ⑪設定や操作が簡単
    ⑫バージョンアップが無期限無料
    ⑬価格が安い
  • 練習君プレミアム2の注意すべきポイント
    ①使えるのはMT4のみ
    ②ラインなどの同期機能がない

度々お伝えしていますが、FXで早く稼げるようになるには、

いかに多くの過去検証(練習)をするか

に懸かっているといっても過言ではありません。

その過去検証(練習)を効率的に行える検証ソフトは必須のアイテムであり、
数ある検証ソフトを総合的に見て、最も優れている「練習君プレミアム2」は手に入れるべきツールです。

  • トレードスキルを最速で身につけたい方
  • 最短で勝ちトレーダーになりたい方

こういった方に、ぜひ手に取っていただきたいツールです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

当サイト限定購入者特典をお付けします

当サイトから「練習君プレミアム2」を購入された方限定で、特別購入者特典をお付けします。

特典は次の2つになります。

特典① 「水平線+ピンバー」手法の無駄な負けを減らせる特別レポート(PDF 11ページ)

こちらの記事で解説している「水平線+ピンバー」を使った手法。

数ある手法の中でも非常にシンプルな手法ですが、この手法の

無駄な負けトレードを減らせるノウハウ

を解説したレポートを、特典の1つ目としてお付けします。

FXで利益を伸ばすために大事なのが、

「いかに無駄な負けトレードを減らすか」

というもの。

このレポートでは、膨大な過去検証やこれまでのトレード実績から分かった、「水平線+ピンバー」手法で無駄な負けトレードを減らせるノウハウを5つ解説しています。

このノウハウを知っているか知っていないかでは、正直「水平線+ピンバー」手法のトレード成績が大きく変わってきますので、必見の内容です。

特典② 「水平線+ローソク足形状」の特別な勝ちパターン解説(PDF 5ページ)

FXでは、高勝率を狙える「勝ちパターン」というものを持っていると、それだけで相場の世界で有利に戦うことができます。

そこで特典の2つ目として、水平線と「あるローソク足の形状」を組み合わせた勝ちパターンを1つ、特別に公開します。

この特典のみでしか公開しないものになりますので、ぜひ手に入れてください。

以上2つの特典を無料でお付けします。

水平線を使った手法を解説したこちらの記事と、この2つの特典を読み、練習君プレミアムで練習(過去検証)をしていけば、あなたもFXで利益を上げることができるようになるでしょう。

いずれの特典も、本サイトでしか手に入らない特別な特典になりますので、ぜひ手に入れてください。

※購入者特典の受け取りには注意点がありますので、こちらも併せてご覧ください。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次